健康 生活

自宅【ベランダ】でも超簡単!!オクラの賢い育て方をご紹介します!?

投稿日:

Pocket

オクラを育てるのは超簡単!?

みなさん、オクラといえばどんなイメージをお持ちでしょうか?

実はオクラって、日本だけでなく世界共通で「okura」と呼ぶそうです。

 

あのネバネバした独特の食感はサラダや天ぷらなど、様々な料理に使えて

便利ですよね〜

 

そんなオクラですが、スーパーで買うのもいいんですが家庭で栽培した方が

美味しくいただけます!

 

しかも、時期さえ考えれば育つ条件があまり多くないのも魅力の1つです。

そこで今回は、失敗しないオクラの育て方をご紹介したいと思いまーす!

 

 

 

 


・オクラが最も育ちやすい時期

オクラは夏野菜であるため比較的暖かい気温を好み

発芽地温は25~30℃くらいと言われています。

らいおん
ちなみに、10℃以下になると育たなくなるから注意が必要ですよ!

そのため、育苗する場合は4月中旬頃、直まきする場合は5月くらい

するのが良いとされています。

 

今回は一人暮らしでアパートやマンションのベランダでもできるように

育苗による方法を説明していきます。

 


・オクラの育て方

 

1.育苗

 

まずは、一般的な9cmポットに3粒ずつ、

深さ1〜2cmくらいの穴を作りタネをまきましょう

 

らいおん
オクラの種は硬いから、一日水につけてたら発芽しやすくなるよ!

 

ここから水やりをしながら本葉が生えてくるまで育苗します。

本葉が1〜2枚の時に、生育の弱いものを1本抜いてください

そして、本葉が4枚の時に、一番生育が良いものだけを残して他を抜き取ってください

 

育苗のポイント

・日光を当てるのは大切だが、高温になりすぎないように換気する

・水やりは朝に行う(夏場に晴れていたら夕方にも)

・一回の水やりはたっぷりと!

 

2.植え付け

オクラの本葉が3〜4枚の若苗のうちに

定植するのが理想的です。(根を傷めないように)

 

また、オクラの根は細く少ないので植え付けの時は

水やりをして土を固めておけば失敗しにくくなります。

 

プランターに苗と同じくらいの穴を開け、苗を軽く

押して周りの土となじませてください。

 

いい感じに苗が馴染んだらたっぷりのお水をあげてください。

植え付けした直後というのは根が定着するまでに少し

時間がかかるので、乾燥を防ぐためにも一週間くらいは

しっかりお水をあげてください!


 

これでオクラの育苗から植え付けまでは完了です。

少し長くなったので

オクラに適した肥料や害虫に関しては次の記事で解説したいと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!!

 

 

スポンサーリンク




-健康, 生活

Copyright© uchiryuuBLOG , 2020 All Rights Reserved.